ニュース&コラム

挙式当日までのリハーサルや前撮りの大切さを実感しました。担当の方に

「リハーサルの際にやりたいヘアスタイルなどあれば、画像など持って来てくださいね」

と事前に言われていたので

自分自身どんなヘアスタイルにしたいかイメージしていく事が出来ました。

 

リハーサル中も一つ一つ確認しながら、ヘアスタイルやメイクを作って下さったので

分からないながらも自分の好みを伝える事が出来ました。

そこまで時間をかけたリハーサルでも

終わった後に自宅で写真を見ていると、また気になる所が出てきました。

そこで担当の方に連絡をしたら、気持ちよく

「その辺りは当日も確認・調整しながら作っていくので安心して下さいね」

「リハをしてみないと分からない事もあったと思うので、当日言ってもらえたら微調整しながらしますよ」

と言っていただけたのでとても心強く、安心しました。

 

私は前撮りをしていたので、その際にも調整してもらえ

さらにもう一度本番に向けてのリハーサルが出来たと思います。

 

衣装にもこだわりがあったので

衣裳をチェンジする時の要望が他の花嫁さんより多かったと思います。

それでも結婚式当日はタイムスケジュールも過密な中、

時間通りに要望にも応えて下さりプロの凄さを感じました。

 

 

 

 

このような嬉しいお声をいただきました。

これからも『結婚式』という人生の大イベントで

最高の思い出になるお手伝いが精一杯できるよう、常に進化していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月23日と24日、岡山イオンの未来ホールにて

『第二回 岡山子ども未来ミュージカル~さよなら、ハロルド!~』の公演が行われました。

子ども達全員のヘアメイクをYORKが担当させていただきました。

 

大人気でチケットはなんと完売!!

子ども達が主役のストーリーで、大切な友情・家族愛・夢や冒険、AIのハロルドとの関りなど

本当にたくさんのメッセージが詰め込まれた素晴らしいミュージカル。

お稽古毎に子ども達の成長を感じ、無限の可能性も感じました。

 

 

ドキュメント番組用の撮影もあり、メイクルームでインタビューを受けました。
今回本番を観られなかった方々も、是非特別番組でご覧ください。
4月13日、OHKにて放送されます。
子ども達の素晴らしい輝きと、
それを支えるプロフェッショナルのスタッフさんを観ていただきたいです♪

 

 

 

今年の『母の日』は5月12日です。
日々の感謝を込めたプレゼント、もう決まりましたか?
誰もが喜び、癒されるエステ時間はいかがでしょう。
通常メニューにはない2種類の特別なメニューをプレゼント価格にて用意しました。
是非ご覧になってください。
YORKが心を込めてケアいたします。
.

 

 

お問い合わせはこちらへお願いいたします。

☎ YORK 086-466-5517

YORKのパーソナルカラー診断。
なぜ今ここまで人気なのかと考えると…
受けていただく方に、1対1で、じっくりと納得頂ける診断システムだからだと思います。

 


よくある、イベント等での簡易な診断をYORKはオススメしません。

メイクをした上での、診断もありえません。

少ない枚数のドレープ診断のみで診断する事も、ありえません。
なぜなら、黄色人種と言われる日本人の肌色は微妙で繊細なトーンの違い。

だからこそ、120色のドレープ(診断用の布)をすべて、あてての細やかな診断を必要と考えます。
そして1人づつにあらわれる顔の中の影、年齢による黄ぐすみ…

そんな現象を、どこまでくみとって診れるかがポイントだからです。

 

 
その違いを見極める審美眼は、YORKはどこよりも高いと自負しています。
似合う色を知る事が、貴方にとって大切だと、きっと実感してもらえるでしょう。
毎日のオシャレや、日常のメイクも迷わず楽しんでいただくために、

私達にとっても、パーソナルカラー診断は、1件1件、お一人づつ真剣勝負なのです。
まだ、パーソナルカラー診断未経験の方、過去に簡易な診断で納得していない方…
是非一度YORKのパーソナルカラー診断を体験してください!!

 

 

 

 

 

 

 

桜の開花と共に、今年も本格的な春の訪れが来ましたね。
特に今年は新元号になるので、何か特別な新しい空気を感じています。

今月から専門学校も新学年が始まります。

話は少し前になるのですが、非常勤講師として教壇に立たせていただいている
岡山ファッションスクールの学園祭にて、

『メイクアップデモストレーションショー』を行いました。

 

 

 

こちらの学園祭では、

生徒たちが決めたテーマをもとに行うファッションショーがメインになるのですが、

それとタイアップしたメイクのデモストレーションを

学園祭の目玉の一つとして加えたいとのお話から始まりました。

そこで今年度のショーのテーマである『デニム』からメイクデザインをお越し、
音楽、照明などの演出を含めショーアップするための念入りな準備をおこないました。

そのおかげで当日は、あまり普段見る機会のないメイクアップデモストレーションを

多くの方に楽しんでいただけたようです。

 

 

今回は何より服飾専門学校ならではの衣裳レベルの高さがメイクを際立たせてくれたように思います。

また学校の先生をはじめ、モデルをしてくれた卒業生、

裏方でショーを支えてくれた教え子の卒業生や在校生など

みなさんで一生懸命盛り上げて頂き、

チームワークの大切さというものも改めて感じさせていただきました。

今年度はこちらの授業数も増えたのでまた新たな一年、

技術指導だけでなく良いチームワークが作れるような授業を行っていきたいと思っています。