ニュース&コラム

メイクアップのプロが知っておきたい、トレンドに振り回されない

不偏の理論を学べる教本「顔分析パーソナルメイクアップ」の著者であり

顔分析論・メイクアップデザイン論のスペシャリスト、

感覚に頼らない理論的なメイク指導でご活躍中のカズ井上先生を倉敷にお招きし

「顔分析フィルム」(商標登録・特許出願済)の活用方法を知る基礎講座を開催いたします。

 

カウンセリングの中で特に大切な「顔分析」

技術者である私達が、客観的にお客様の顔の個性を見極めることは

「似合う」を提案する上で最も重要なカギとなります。

 

感覚に頼らず、顔分析論をもって提案するスタイルはメイクだけにとどまらず

ヘアーであったり、お客様の良さをしっかり引き出せる心強い存在になること。

 

変化の早いトレンドに振り回されることなく、自信を持ってお客様へご提案するための

基本の理論を学ぶ、顔分析入門講座です。

 

 

 

 

 

 

 

この講座では、井上先生による講義と、モニターを使用して顔分析の実践をして頂けます。

 

日時:2018年7月9日(月) 14:00~16:30 / 2時間30分 1回完結

※残席残りわずかです!お早目のご予約お待ちしております


会場:YORK倉敷店 岡山県倉敷市中島2355-2

講師:カズ井上先生

講習料:¥8,000-(税抜)

 

準備物等は特にございません。

参考教本「顔分析パーソナルメイクアップ」¥3,000-(税抜)は当日販売もございます。

 

ご予約・お問い合わせは

YORK倉敷店 086-466-5517 までお願いいたします。

 

 

メイクアップインストラクター

一万人超のプロ育成に携わる

カズ井上(本名 井上和彦)

 

●カズ井上 プロフィール

 

・故 植村 秀氏に師事し、(株)シュウ ウエムラ化粧品に入社

同社インストラクターとして、全校各地で美容師や一般女性への

メイク講習やショーなど幅広い活動を行う

 

・独立後、女性モード社刊“ビューティアイ”に1年間の「カズ井上 メイクアップレッスン」を連載

指導した生徒の中より、シュウ ウエムラメイクアップコンテストにてグランプリ受賞者を2名を輩出

 

・女性モード刊“ヘアモード”植村 秀氏追悼号において

シュウ ウエムラ メイクの伝承者の一人として、コメントが掲載される

 

・文部科学省推進プログラム“エアーブラシメイクアップ プロジェクト委員会”

のメンバーとしてニューヨークの海外視察に参加

 

・現 国際理容美容専門学校 非常勤講師

 

・2013年11月 “顔分析 パーソナルメイクアップ”商標登録認可

 

・2014年10月 (株)髪書房 月刊誌“OCAPPA”にメイクアップレクチャー

 

・2015年1月 (株)髪書房より、メイクアップ教本“顔分析パーソナルメイクアップ”出版

 

・2015年2月~12月 (株)ソニーコンピューターサイエンス研究所と

メイクアップのコンサルティング契約

 

・2016年9月 (株)顔分析パーソナルメイクアップ研究所 創立

 

・2017年8月 “顔分析フィルム”商標登録認可

 

・2017年9月 “顔分析フィルム”を特許出願

 

・2018年1月 “ロジカルメイクアップ” “パーソナルカラーロジカル分析”の2商標登録出願

 

 

ブライダルの現場で長年ご一緒させていただいた

辻たまきさん主宰の 『美ことば塾』 にYORKも講師として参加しました!

 

3名の講師がコラボ。それぞれの分野について講義や実演を行います。

このプレミアムな印象美人講座は、毎回申込者多数の大人気講座です♪

 

 

 

YORKは春に引き続き、夏のメイク講座を2日間担当しました。

少人数なので、じっくりお一人お一人の個性を生かしてアドバイスができて

とても進めやすく、お客様の満足度も高いと好評をいただいています。

そして参加される皆様の楽しく ♡ 素直で ♡ 新しいことを吸収しよう ♡ と

向上心の高さにこちらもテンションが上がります♪

 

 

 

大人女子としての、話し方や外見力を磨く講座は

まだまだこの先も続きます!!

 

 

 

 

 

 

6月23日、岡山県理容美容専門学校のオープンスクールでした。

美容の道を目指す学生の方にむけて

「美容業界でのメイクアップの仕事の魅力」の話をさせていただきました。

今回担当させていただいたのは棚橋と河原で、

2人ともがこちらの学校の卒業生です。

 

現在、こちらの学校のトータルビューティ科で

YORKがメイクアップの授業を11期連続で担当させていただいています。

授業の中で特に重要にしている事、

各ジャンル毎で必要とされる事など、

学生時代につけておくべき様々なスキルを説明しました。

 

貴重な学生時代の「時間」を有効に使い、目指すべき職業に近づける。

学生時代から、様々なコンテスト等にもチャレンジしたりする。

などなど…

 

目指すべき美容の道に、夢や目標を明確に見つけ、

学校を選ぶ一つのヒントになってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

今年もあっという間に半分が過ぎようとしています。

暑い夏の訪れを予感させる日もありながら、

梅雨の雨が振る日はゆっくりと仕事のフォロー作業ができるこの頃です。

 

さて、4月度より専門学校も新年度の授業がスタートしており、

今年もYORKは新一年生に一年間のオリジナルカリキュラムで講義を行っています。

 

特に前半は、社会人としての身だしなみを身に付ける為、

美容の基本を中心に講義を行っています。

 

そしてその一つにヘアーの授業があります。

この授業、

例年授業スタート初の講義実習となります。

つまり、

生徒との初のコミュニケーションの場となる訳で、

一人一人の性格、手先の器用さ、美容への関心などを探り探りしながらの

それなりに緊張を伴う授業になります。

 

テーマとしては、現場での実習や就職活動にも活かせるように

スーツに合う清潔感のあるヘアスタイルを実習するのですが、

『スーツに合うスタイルがどの様なものなのか?』

『なぜそのスタイルが美しく見えるのか?』など、

まずは知識として納得してもらうよう講義をして、

その後髪質や毛量などを考慮しながら、一人一人にアドバイスを与える細かい実習になります。

 

近年は、ゆるふわな崩したアレンジが流行している為、

スッキリとしたラインの清潔感を感じるスタイルを受け入れにくいような面も見られたので、

美にとって「清潔感」は基本で王道であるということを伝えた上、実習をしました。

その成果があってか、

授業の終わりにはスッキリとしたまとめ髪姿でみんなで写真撮影を生徒が自主的に行うという、

今までにない姿を見ることができました。

(一年の最後の授業で写真撮影はありましたが、最初の授業での撮影は初めてでしたので、少し驚きましたが。)

 

このように、基本は同じ内容の授業でありながら

流行やそれぞれの生徒達に合わせてアレンジや応用を加えながら教えることにより、

それが生徒達に伝わった時の喜びは、本当に嬉しいものがありますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「髑髏城の七人   風」の舞台が無事終了しました。

「岡山で、ここまでレベルの高い舞台が見れて感動しました!!」と言う声をたくさんいただき、

この舞台に関われたことに大変感謝しています。

このような機会を与えて下さった、Terra岡山芸術会の八木景子さんにも、感謝しています!

素晴らしいキャストとスタッフで、打ち合わせから稽古、ゲネプロ、本番と長い時間を共有でき、貴重な体験でした。

美容スタッフとして一緒にコラボしたKiKi難波さん、佐々木コータローさん、かつらの細野さん、YORKでのチームワークは最高でした。

主演の出口雅敏さん、末原拓馬さん、八木景子さん他、岡山の錚々たる劇団の代表者の方々、演者の皆様。

素晴らしい演技と、役者魂に私たちも刺激をもらい、大変良い機会となりました。

舞台メイクという、日常からはかけ離れた、一人づつのキャラを作り込むメイクアップの作業もとても楽しかったです。

舞台は、演者と陰で支えるスタッフワークのチームワークの賜物です。その一体感と達成感は最高でした!

これからも、岡山で芸術生の高い舞台が沢山生まれていく事を望んでやみません。