ニュース&コラム

美しくやさしい輝きをはなった仕事

2012年12月29日 12:08 AM Voice

フローリスト、ウェディングデザイナー

虫明 真紀

アトリエピエス

ブライダルの仕事はチームプレイ。特に美容、ドレススタイリスト、フローリストはビジュアルを作り上げるという点で、呼吸を合わせていかなくてはいけません。

そんな中で、YORKさんとの仕事はとても信頼がおけ、刺激も受け、また、YORKさんのプロフェッショナルな仕事に劣らないようにと私自身も成長させていただいています。

時代の流れとともに、少しずつ変化させ創り上げていく花嫁は行き過ぎず、古すぎず、本当に美しくやさしい輝きをはなっていると感じます。

そして、棚橋先生とは「ウェディングレシピ」という本を一緒に作らせていただきました。技術はもちろん、撮影等ではモデルさんの内面もケアし、最高に美しい表情を出せるようにあらゆる面に気配りをされている姿に女性らしいプロの仕事をみせて頂きました。

そして、いつも言っていることですが憧れの女性はときかれるとまず、棚橋先生の顔を思い浮かべます。

職種は違いますが、ずっと背中を追い続けたい。そんな存在です。