ニュース&コラム

プロセスの大事さを改めて実感しました

2012年12月29日 12:04 AM Voice

クリエイティブディレクター

河野 満知子

Okayama Brand Magazine PLUG

棚橋先生はじめYORKさんとは、主に「WEDDING RECIPIE」のブック制作で関わらせていただきました。

YORKさんの作品づくりを通して、作品が完成するまでのプロセスの大事さを改めて実感しました。そして、撮影を終えた後のモデルさんやそのほか関係者の方々への並々ならぬ配慮に感銘を受けました。その地道で繊細なお仕事は、雑誌制作の仕事に携わる私にとっても、非常に勉強になりました。

雑誌の世界も美容の世界も、陰ながら努力、地道に努力の世界。小手先では後世に残る仕事などできるものではありません。

古き良きもの、後世に残すべきものを的確に捉え、さらに新しい感性を取り入れオリジナルを生み出すその手技。そこから生まれるYORK作品が放つ類い稀ない普遍的なオーラは、「美しさとはなにか」ということを、真摯に見つめ地道に学び続けるYORKさんだからこそのものなのでしょう。

これからも、YORKさんの1つの仕事に取り組む真摯な姿勢、仕上がりに求めるハイレベルなクオリティで、岡山をはじめ全国の美容業界の質向上にお力添えくださいますようお願い申し上げます。