ニュース&コラム

専門学校の講師のお仕事 その②

2017年11月16日 1:43 PM Professional School

一年間に渡り私達が講義を行う授業のカリキュラムのメインテーマは、

「社会に出た時に好印象を与えるメイクとヘアを身に付けること」です。

これは自分の価値を高める美意識を持つことの大切さと、

それを表現できる技術を身に付けて、

生徒一人一人が自分を上手にアピールすることを学んでゆくことを目的としています。

また彼女達はブライダル業界のスペシャリストを目指しているので、

花嫁の気持ちが分かるということもとても重要になってきます。

そこでブライダル美容のスペシャリストであるYORKならではの、

花嫁のお支度の仕事と技術を見てもらい、

花嫁がどのような気持ちで主役としての準備をするかを体感してもらう授業を取り入れています。

授業の内容としては、

和装の花嫁の展示

洋装の花嫁の展示

を行います。

モデルは和装洋装とも生徒の中から選び、

実際の婚礼と同じように、

事前に結髪師の先生の工房で鬘合わせをして、

その生徒(花嫁)に合った鬘(かつら)を結いあげていただいたり、

本人の好みを取り入れながら衣装合わせをおこなったりと本格的な準備をしてゆきます。

 

そして迎える当日・・・

私達も現場さながらの緊張です!!

衣装や鬘、使い慣れた道具等の大荷物を運び込み、

いざ本番!!

和装では鬘下~鬘をかぶせ、

メイクを施し、

花嫁衣裳を着付していきます。

 

この間実際の現場と違う事は、

生徒たちの前で講義を行いながらお支度をするということです!

うっかり手が止まらないように、話が止まらないように気を配りながら、

決して美しさに手を抜かないように仕上げをしてゆきます。

このように美しい和装の花嫁に仕上げた後は、

かんざしをチェンジしたり、綿帽子をかぶせたり、角隠しをつけるところまでも実演してゆきます。

洋装も同じく実際の現場のエピソードなども交えた講義を行いながらのヘア、メイクになります。

更に、実際と同じ時間でのヘア、メイクのチェンジも行う為、

臨場感は抜群!!!だと思います。

(私たちの緊張感も抜群ですが・・・)

普段一緒に学んでいるクラスメートが目の前で美しい花嫁になっていくプロの工程に、

教室はため息と歓喜に包まれています。

このように大きな力を注ぐ展示の授業ですが、

この後は、私達講師に対する信頼と尊敬が上がるという有難い効果のある授業でもありますので、

普段も一緒に仕事をしているならではのチームワークでがんばります。

そして何より、

花嫁を囲んでの生徒達の楽しそうな写真が、

私達の宝物になってくれるんですよ!!!