ニュース&コラム

専門学校の講師のお仕事 その③

2017年12月8日 5:36 PM Professional School

前回の投稿にて、「花嫁の気持ちが分かるようなスペシャリトを育てること」が目的の一つと書きました。

 

全ての新郎新婦にとって、挙式の日は主役の舞台に立つ日になるわけです。

中でも花嫁はその名のとおり「花」に値するため、

事前からその美しさに磨きをかけていく訳であります。

そこで力を発揮するのが、エステやネイルといったブライダルプレケアなのですが、

それらの講義もカリキュラムの中に入れるようにしています。

これは挙式当日のお支度だけでなく、

花嫁の全ての美しさに寄り添いたいという志でトータル美容を行っているYORKならではの特別講義です。

そんな本日の特別講義は「ブライダルエステティック」

講師は普段エステティックを担当しているスタッフが特別講師として入ります。

まずは講義から・・・

 

 

生徒達のほとんどはエステティックというものが未知の世界なのですが、

自分の知識としても活用できるような講義内容を含んでいるのでとても熱心に書きとめています!

そして生徒をモデルとしてのフェイシャルの実演・・・

丁寧なクレンジングから始まり、オールハンドの施術。

 

 

 

 

 

実際の施術を目の当たりにしてか、初めはこちらから質問をしていたのに

いつの間にか生徒から質問攻めの講師です。(笑)

 

そして講義が終わったあとの変化もモデルの生徒の肌に見て触れて体感してもらいます。

「肌が白くなってる~」「ツヤツヤ~」「もちもちしてる!」「顔が小っちゃくなってる!!!」

など教室は歓喜に包まれます。

 

このようにお金や時間をかけて花嫁がどんな気持ちで当日に為に準備をしていくのか、

またその日がどれほど大切な日になるのかを体感してもらえたことでしょう。

 

もちろん大切な生徒達が、これから女性として美しくあることの大切さや、

そのためにどんなことを手段として使えるようになるかが常にメインテーマなので、

「今日学んだことはとても身になった!」という感想が今年も多くの生徒から聞かれたことで、

「ホッ」と胸を撫で下ろした私達なのでありました。