ニュース&コラム

専門学校講師のお仕事その② 2018年度編 ブライダル科

2019年2月12日 3:47 PM Bridal Hair MakeMake Up Lesson

YORKは専門学校講師のお仕事を一年を通してさせて頂いています。

一年のカリキュラムの中でメインとなる

『花嫁のお支度展示デモンストレーション』を行いました。


この授業の魅力は、実際のブライダル現場同様のお支度を見てもらうため、

花嫁という美しい存在が作られていく様子のリアルな体感ができるところです。

授業は二日間に分けて和装・洋装と行うのですが、

別日に和装は鬘(かつら)合わせ、

洋装はドレスフィッティングや小物合わせを行う事前準備も現場同様に行っています。

 

例年は講師側から生徒にモデルをお願いするのですが、

新しい試みとして今年度はモデルになりたい生徒を募ってみました。

是非!やってみたいという生徒が重なり、熱の込もった意欲あるモデルの選出となりました。

 

和装では、和装メイクの特徴を生徒からの質問を交え、説明しながらメイクを施し、

鬘下、白無垢の着付け、鬘の装着、こうがいの装着、綿帽子から角隠しへのチェンジまで見てもらいました。

洋装では、今YORKのメニューで高い人気を得ている“パーソナルカラー”を取り入れたメイクを行い、

モデルの生徒のさらなる美しさも引き出しました。

 

私達が教えている生徒達は、まだ10代という若さなのですが、

同級生がヘアメイクにより大人の魅力を感じさせる花嫁姿に変身したことで、

教室からは驚きの混ざった喜びの声が上がっていました。

 

将来はブライダルプランナーなどの現場で活躍するであろう生徒達。

実際の仕事の現場では見ることが出来ない花嫁のお支度ですが、

この授業で花嫁になっていく気持ちも理解することが出来たようで、

きっと将来の仕事に役立ってくれることでしょう。

 

もちろんみんな女の子。

「この授業を自分が花嫁になるときにも役に立ててね。」と言うと、

みんなキラキラとした笑顔が溢れていました!!