ニュース&コラム

専門学校でのお仕事2019年編③

2020年1月15日 6:51 PM Professional School

YORKは、年間を通して専門学校の講師としてお仕事をさせていただいています。

毎年恒例の花嫁展示の授業。和装に続き洋装も行いましたよ。

洋装の展示は学年を2クラスに分けて行うため、二人の学生が花嫁姿に変身しました。

 

 

 

 

 

さて、今回は少しドレスの話をしたいと思います。

毎年生徒が身に付けているドレスは専門学校の持ち物となっています。

長年ブライダルプランナーやドレスコーディネーターを世に送り出してきただけあって、

保管されているドレスの数十種類もあります。

 

その中からモデルに合うものを、事前のドレス合わせによって選び出すのですが、

ドレスには毎年流行があるのでなるべく流行に沿ったデザインのものを選ぶようにしています。

これが面白いことに、長年保管しているクラシックなデザインが

現在人気のあるデザインに近いことが多々あるんです。

数年前に見たときは、生徒から「古~い!!」と言われてたドレスが、

「あれ!?これ可愛い!」みたいな・・・。

やっぱり流行って回るものなんですね。

 

とは言うものの、完全に新作のドレスのような旬な感じにはなりきりません。

それにどう新しさを加えるか・・・・?

それこそが・・・

『ヘアメイク』の力になります!!!

旬のデザインを取り入れたヘアメイクの表現力と技術力で補うわけであります。

そのかいあって、流行に一番敏感な年ごろの生徒達ですが、

「きれい~~!」「かわいい~!」という声が飛び交い、

とても楽しく学びごたえのある授業になったようです。